adminの記事一覧

  1. IMG_3087

    山形南陽のんのん倶楽部自慢のおかひじき

    おかひじきは、江戸時代初期からの山形県は置賜の伝統野菜です。おかひじきの種が、庄内地方から船で最上川を上り、現在の山形県南陽市である砂塚村で植えられたことが、発祥となったとされています。現在も米沢市と南陽市では、おかひじきの栽培がさかんに行われています。おかひじきはカリウムを大量に含み、塩分を排出す…

  2. IMG_0471

    陸ひじきを一口餃子にして東京で販売

    群馬県産群馬下仁田ミートの豚挽き肉を使った一口焼きギョウザです。山形のんのん倶楽部のおかひじきをたっぷりと入れて、瀬戸内の小海老、JAやさとの卵など一味変わった焼きギョウザです。美味しさを味わって下さい。添え野菜は八ヶ岳高見沢さんのレタスです。(御茶ノ水ビンデン引用) …

  3. IMG_0654

    第一回目の営農塾-山形南陽のんのん俱楽部-

    4/20に第一回目の営農塾の顔合わせ会が行われました。若手生産者や新規就農者の皆様が集い、各自自己紹介をしていただき、熱い思いが伝わりました。これからも山形南陽のんのん俱楽部の営農塾の様子を発信しますのでご期待くださいませ。…

  4. IMG_0261

    ふきのとうの天ぷらオードブル盛り合わせが農林水産省へ

    当園のふきのとうを御茶ノ水ビンデンで天ぷらにしていただきました。そして、ふきのとうの天ぷらオードブル盛り合わせが農林水産省へ。春の味覚を、東京の方々にも楽しんでいただけたようです。…

  5. IMG_0646

    2017年度若者プロジェクト会議のまとめ-山形南陽のんのん俱楽部-

    東都生協と進めている新世代チャレンジ・プロジェクトの内容です。--------------------------------------------------------下記、東都生協の説明文を転載-------------------------------------…

  6. IMG_20170111_185301

    ラフランスの天ぷら料理

    NPO法人食農研センターのレストランとお弁当にて当園のラフランスを使用していただき、御茶ノ水界隈で働く女性の方々に販売PRすることが出来ました。このように生産地と消費地の連携が強化されることで、日本の食文化および食料自給率の向上、…

  7. image1

    ひと段落・・・と、「おかわかめ」のレシピ

    さくらんぼの出荷が落ち着きました。今年は4月の凍霜害でさくらんぼの量が足りない状態で、注文数に対して品物を集めるのに必死でした |д゚)天童・東根では豊作のためニュースでは山形県は豊作!といった印象を持たれる方も多かったように思います。でも…

  8. image1

    炎天下-シャインマスカットの房作りの様子-

    気温が高い日が続いたため、ぶどうの作業も急ピッチで行われ、みなさん大忙しです!こちらはシャインマスカットの房作りの様子。みんな花粉にまみれて頑張っています。いつもありがとうございます。美味しいシャインマスカットが出来るまで、このようにして毎日作業が続きます。し…

  9. 鈴木威光

    山形南陽の佐藤錦♪

    先日、鈴木威光さんと佐藤勇二さんのさくらんぼの園地にお邪魔しました。取引先である東都生協のギフト担当の方をお迎えして、みんなで園地へ・・・真っ赤に色づいているのは威光さんのハウスの佐藤錦♪やはりハウスは凍霜害の影響がなく大粒の佐藤錦の実がついています!…

  10. レシピヘッダー

    うどの天ぷらと味噌漬け

    うどをいただいたので、穂先は天ぷらに、茎の白い部分はみそ漬けにしていただきました。【うどの天ぷら】カットした穂先をそのまま作っておいた衣へ入れ180℃の油で揚げます。完成!!サクサクです♪【うどのみそ漬け】茎の部分の皮を剥いて酢水にいれる(すぐに茶色くなるので)少量…

PAGE TOP